たった5室の贅沢・・・
神奈川を飛び出して、年末は千葉に。宿泊した場所は「紀伊乃国屋~別邸~」全室が露天風呂が付き、お食事はお部屋で。上げ膳据え膳で、しかも温泉入りながら酒が飲めるじゃないか~い♪一年がんばったご褒美ですね。

スポンサードリンク
千葉南房総 安房温泉 紀伊乃国屋~別邸~にお邪魔してきました。
今回ここに決めた理由は
①お部屋に露天風呂
②とにかく食事が豪華
③でも、お財布にやさしい   (超わがまま)
大人の休日を過ごしたかったからです。
いつも、旅行というと出歩いてばかりで、飲んだくれて、結果深夜にホテルへ帰るというのが常なのですが、今回はそうではなく、お宿でゆったりのんびりした時間を・・・がコンセプト。

さて、

①につきましては、各お部屋に露天風呂付き。
2人で入ってもの~んびり足を延ばして入れるほどの大きさです。
常にお湯は循環していて、清潔感あふれるお風呂でした。

この紀伊乃国屋~別邸~には、5室部屋があって、それぞれが趣の違うお部屋になっています。

私たちが宿泊した「唐菖蒲」のお部屋は、8畳和室(掘りゴタツ付)+6畳寝室+庭園露天風呂にさらに足湯が付いている部屋でした。
露天には、カランもついていて、髪を洗ったり、体を洗ったりも出来ます。
もう・・・・ずっと温泉にいたい・・・
足湯もほんと気持ちよかった❤時間を忘れてゆっく~り本読んだりもできますよ。
DSC_0154

②は、贅沢三昧のお食事が運ばれてきます。
前菜に、和牛のお寿司が出てくるもんだから、期待しかない。
盛り付けもおしゃれ。とにかくおいしい。

アワビ、イセエビは生きているのは当たり前。
かわいそうでかわいそうで。
アワビは、生きてる所にレモンを絞ってふたをして蒸し焼きにするのですが、
レモン絞った瞬間ぐりぐり動いてもがいていました。
ごめんね。感謝しておいしく頂きます。
でも、いままで食べてアワビとイセエビの中で一番おいしかった。
特に。イセエビと日本酒の相性といったら・・・

お刺身なんか、舟盛りですから~~~~!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイズが、バブルのころのドラマに出てくる、社内旅行のシーンで見たやつですよ笑
かなりいいサイズのすずきが真ん中に鎮座して、その周りを、アジや中トロやタイが囲んでいます。
今回は、海が荒れていたせいで食べれなかったのですが、別注でアオリイカのお刺身も頼むことが出来ます。これも本当においしそうで・・・じゅるり。

お酒は、地元房総の酒造さんで作っている日本酒を頂きました。

その中で、一番気に入った日本酒が、亀田酒造の「大山千枚田」純米吟醸
すっとした飲み口、後に残るさわやかな香りが気にいっちゃいました。
仲居さんに尋ねてみると、鴨川の方へ向かう途中にあるとのこと。
この、亀田酒造さんの経歴は華々しくて、皇室、各界の有名な方の結婚式に選ばれているそうです。また、品評会での金賞などの受賞歴も数えきれない!

sakenomi夫婦は、翌日亀田酒造さんにお邪魔してきましたよ~。

話はもどりまして・・・

③リーズナブルであること。
具体的な金額はHPを見て頂きたいのですが、なんとこの紀伊乃国屋さんですが、年末年始も土日も平日も、ほとんど宿の代金が変わらないのです。

今回は、4人で宿泊して。夕食に日本酒、風呂上りにビールだチューハイだ・・・と注文したのにもかかわらず、一人3万円ちょっとのお会計でした。
これにはびっくり。嗚呼安くてしあわせ。

神奈川・東京からアクアラインを通るとあっという間です。
ゆったりのんびりの千葉房総半島旅行いかがでしょうか?
(あーーーー書いちゃった。本当は誰にも教えたくないよう・・・)

 

 

ちなみに、二日目は鴨川シーワールドにいきましたよ~。
シャチが大好きです。
yantaはベルーガファンになったようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA