日本酒好きを連れて行きたくなるお店NO.1!教えてもらったら、また誰かに教えたくなる❤教えたい・・・でも教えたくない・・・そんなお店です。

スポンサードリンク
道玄坂を上り、一本路地へ。
ピンク色のお店があり、こんなところに・・・と思う矢先に見つかる別空間。
立呑み「なぎ」
照明も、音楽も、お店の雰囲気も・・・とにかくいままで思い描いていた立飲み屋を一掃するこの場所。
福島の地酒を日替わりで取り揃えているので、その時にしか出会えない、旬・珍しい・面白い・おいしい日本酒を、最高の空間でいただけます。

なんて、カッコつけて書いてみましたけれど・・・
とにかく行ってほしい!!!
この気持ちを共感したい!!
これが素直なmammiの気持ち。百聞は一見にしかず。

福島に特化した日本酒を

美味しい日本酒は日本各地にあるけれど、ここまで福島に特化したお店は他にないと思います。
店主の奥様が福島出身である事がきっかけではあるようですが、やはりクオリティの高さで、福島を特化しようと決めたんだそうです。
全ての日本酒は半合から頂けます。
sakenomi夫婦もいつも半合で別々の日本酒を頼み、沢山の種類を飲んで帰ります。

しかし、次に来店した時には見たことのない銘柄にがらりと変わっているからほんとに何度伺っても飽きません。
日本酒は大好き!
・・・でもよくわからない・・・という方には、店主が一から教えてくれます。
初しぼりとは。。。中たれとは。。。。セメとは。。。などなどmammiもいろいろ教えてもらいました。
おすすめを聞いて、それを頂くのが大好きです。
肩ひじ張らず、おいしい日本酒をきままに「おいしいく」頂く。
これこそsakenomi夫婦が目指す酒場のありかた!

少しですが、今まで出会った日本酒をご紹介します。

つまみだって・・・

おつまみも300円から用意されています。
高級店で10年以上修業されていた店主のこだわりは、おつまみにも表れています。本格和食を基本とした創作料理。
sakenomi夫婦の一番のお気に入りは「いわしのたたき」
wpid-wp-1444361297557.jpeg
たまらな~~~~~~~~い!!これで確か650円くらい。
その時の旬のものを、おいしく頂けます。おさかなが日本酒にたまらなく合います。

その他にも、旬のお野菜・お肉・ご飯ものまで充実。
そして、一人でもうれしい一人用のお鍋もこれからの季節はいいですね。
日本酒にお鍋・・・よだれが・・・

だれかに教えたくなるお店 行ってみませんか?

 

お店
営業時間17:00~24:00
日曜・祝日 定休
住所
電話番号
ホームページなど
アクセス・その他