ウイスキーとチョコレートのマリアージュがたまりません。

スポンサードリンク

本厚木駅北口から徒歩約10分。閑静な住宅街と公園の近くに一本の、様々なジャンルの飲食店が並んだ通りがあります。そこには以前ご紹介した相模屋さんも。

今日お邪魔したのはBar HATIS。

wpid-wp-1444052846198.jpeg

おしゃれな外観!

店内にはギャラリースペース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展示物は綺麗なライトアップで照らされてます

カメラマンでもあるマスター、店内にはマスターと縁のあるアーティストの方々の作品が展示されており、定期的に変わっているそう。しかも展示したい方は無料で公開させていただけるそうですよ。

まずは日本から…

wpid-wp-1444052346809.jpeg

店内のディスプレイにはこれでもかと言わんばかりのウィスキーのボトルがラインナップ。その数70種!全部味わうにはどれだけかかるのか…。

まぁそんな非現実的な話はおいといて、ウィスキー初心者のsakenomi夫婦はまずはジャパニーズウィスキーから味わうことに。

wpid-wp-1444052763374.jpeg

オーダーする時は、実際にボトルを見ながらマスターに分かりやすく説明して貰えます。さすがに壮観!しかもまだまだあるんです。

まず最初に頂いたのは

  • 余市
  • 宮城峡

どちらもニッカウイスキーとあって、何となくの傾向は同じ。飲み比べた感じでは宮城峡がやや甘め。しかしウイスキー初心者なのでまだ細かい違いや深い情緒は読み取れず…。うーん、勉強しなくては。

マッサン、そして世界へ

次に頂いたのはこちら。

  • 竹鶴17年
  • The Glenlivet (ザ・グレンリベット)12

竹鶴は、言わずもがなのマッサン。ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の名を関するウイスキーです。この竹鶴17年は、2年連続で世界最高賞を受賞しています。ジャパニーズウィスキー、世界で頑張ってます。

かたやThe Glenlivetはスコットランド最古の政府認定蒸留所だそうです。マスターに教えて貰いました。謳い文句は

「すべてのシングルモルトはここから始まった」

カッコイイ…。シングルモルトのスタンダードなんですって。

wpid-wp-1444052695872.jpeg

また、合わせてチョコレートも頂きましたよ。チョコとウィスキーって凄く相性いいですよね。何杯でも飲めてしまいます…。

最後に頂いたのはこちら。

  • Strathisla(ストラスアイラ)12年

wpid-wp-1444052463975.jpeg

ストラスアイラは、有名なブレンデッド「シーバスリーガル」のキーモルト。しかもこの12年のボトルは製造終了しているそうで、店頭販売分以外には手に入れるルートはないそうです。貴重な1杯。

カフェバーなので、コーヒーも

HATISの売りはウィスキーだけではありません。コーヒーにも拘っていてオリジナルブランドを展開するほど。

仕事終えての帰宅。疲れた身体に染み渡る、そんな贅沢な味わいのコーヒーはいかがでしょうか? ”BARだから出来るコーヒー”をモットーに、レイト・ナイト・コーヒー(late night coffee)に相応しい商品をお客様一人一人へお届けします。

※公式サイトより

大のコーヒー好きのmammiは、もちろん頂いてましたよ。

1444091808547

今回、初めての潜入につき、まだまだ魅力をお伝えしきれてないと思われます。また次回お伺いした時に改めて。続報ご期待ください。

お店Bar HATIS(バー ハティス)
営業時間神奈川県厚木市寿町3-7-15
定休日火曜
住所神奈川県厚木市寿町3-7-15

電話番号046-244-5528
ホームページなどHATIS / Twitter
Facebook / blog
アクセス・その他