孤独のグルメ。mammiもよく観ていました。オンエアタイムは起きていられないので録画で観ましたが、あんなもの深夜にみせられたらお腹が空いて眠れなくなりますね。最近mammiのハマっている門前仲町駅付近で、たまたま入ったお店が孤独のグルメのロケ地でした。前回の第一亭さんに引き続き、孤独のグルメ特集のようです(笑)ピーマンとつくねの出会い…あなたも体験してみませんか?

スポンサードリンク

孤独のグルメを観てきたんだろうな~と思われるような挙動不審な夫婦を、優しく接客してくださったおじさま。
特に孤独のグルメを見たからってわけじゃないんですが、一見さんであることには変わりなく。「これ、孤独のグルメで出たやつだよ」とか「これあるけど食べる?」とか、ほんとに優しく接してくださいました。
この、下町人情感と言ってひとくくりにしたくない接客の良さ。これだけで今日は気分よく酔って帰れることが決定。

お店は広くありません。テーブル席が2つとカウンター。
運よくカウンター席が空いていて入れました。ラッキー
この小さなすき間からやり取りしました(笑)
気になっていたのは、大量の一味唐辛子のビン。焼き鳥といえば一味か七味は外せませんが多すぎやしませんか?
なぞはのちに解明されます。

お通しと瓶ビールで乾杯。
この日はあいにくの雨でとても寒かったのですが、寒くたってビールはおいし。

串を全種類注文したかったのですが、この日は割と遅い時間に伺ったので、品切れ多発。さすが人気店。いろんな種類を食べたい方は早めの時間に行くことをお勧めします~。

気に入ったのはこちらのきんちゃく

何が入っていると思いますか?

答えは、オクラとイカ~。
上品なお味。そしてパリッパリに焼けたお揚げ。
大好き!私これ大好き!…と言いたかったのですが、
なかのオクラが暑すぎてフガフガ言っていました。
やけどには十分ご注意ください。

そして、つくねが来たー!ピーマンも来たー!

ピーマンは生です。

おいしい食べ方は、ピーマンの上に串から取ったつくねを一個乗せて、ちょっとつぶして、一味唐辛子を振って・・・ガブリ!!です。

ピーマンって、こんなにおいしかったっけ?

柔らかめのつくねと、シャキシャキしたピーマンの歯ごたえ。
ジューシーな肉汁とピーマンのほんのりした苦み。

ベストマッチ!!!

ベストマッチ!!これ考えた人天才!!!!!1

熱燗もすすむ~~~。

こじんまりしたお店なので大人数には向きませんが、一見さんにもとっても優しいので、是非伺ってピーマンとつくねの出会いに乾杯してみてはいかがでしょうか?
 

お店庄助
営業時間17:30~23:00
土曜・日曜・祝日 定休
住所東京都江東区富岡1-2-8
電話番号03-3643-9648
ホームページなど特になし
アクセス・その他