yantaの職場が期間限定で神保町という事で、神保町の飲み屋さん巡りを決行~。高層ビルの合間においしそうな居酒屋さんが立ち並ぶ神保町へ初潜入です。予約もせずにふらふらと歩いて、入れそうなお店に突入~!!今回は「魚串さくらさく」さんと「土ノ日青二才」さんへ行ったレポートです。

スポンサードリンク
都内にお勤めのyanta。以前は門前仲町だったので突撃したレポートを書きましたが、今回は神保町編です。
予約もなにもしていないので、ふらふらと町を歩きながら気になったお店に入るというスタンスです。

神保町といえば、「書店」と「カレー」というイメージ(安直)。
高層ビルが並んでいてとってもおしゃれな場所もあれば、古くからの老舗のお店もたくさん。なんだか面白い町だな~。高校時代に本の虫だった私。好きな作家さんのサイン会に神保町に来たことを思い出しましたが、あのころよりもおしゃれな街になってる気がしました~。

 

さて、ふらふら歩いていると「魚串」の看板を発見。

???魚串???

新鮮なお魚を、焼き鳥のように串で頂くスタイルのお店。日本初の魚串の専門店?!

食べたことのないものにがぜん興味が出るmanmi。
メニューはこちら。

なになに~どれもおいしそうなんですけど!!!!

 

まずは、初来店ということで、メールマガジンに登録するとファーストドリンクが無料とのことなので、登録させてもらいビールからスタートです。
きょうもお仕事おつかれさまでした~っ カンパーイ!!


串は提供までにちょっとお時間がかかるとのこと。お通しはないので好きな前菜を頼みます。

アンチョビきゃべつ温玉のせとゴルゴンゾーラのポテトサラダ。

ポテトサラダにゴルゴンゾーラチーズが削ってあるのですが、これがとっても合う!おいしいぞ~。

アンチョビキャベツは人気商品とのことですが、確かに。って感じです。
ビールによく合う。箸が止まりません。

そして待望の魚串。

魚串には種類があって、炭火焼の魚串と串揚げの魚串。
お魚だけでなく、お野菜もあります。

どれもこれもおいしかったです。
鮭といくらの親子串は、yantaが「おいしいな~間て残酷だな~」と言いながらむしゃむしゃたべていました。
大きなアジの串はまさにアジフライ~。串にさす意味ある?ってくらい大きい。
すずきのバジル串はトマトとバジルでイタリアン~。
大好きなきびなごもとってもおいしかったです。

魚ではないのですが、こんな変わった串も。

アボカド串。。。。
ワサビをつけていただくのですが、カボチャとも違うほくほくねっとりして、甘みがあって、もうとにかくおいしかったです。
居酒屋manmiを開店するときには、メニューにしたいくらい。(そんな予定はありませんが(笑))

チンチロリンで、ハイボール。
manmiのハイボールでっかくなっちゃった(笑)

 

 

二件目は、日本酒~と、ネットで検索したら「青二才」というお店を発見。
行ってみよ~。

 

と、ぺちゃくちゃおしゃべりに夢中になり、気が付いたら・・・

あれ?ワイン飲んでる・・・・💦

あれ・・・???

ここは、テラススクエア。
どうやら日本酒の青二才さんは一階で、ここは二階の土ノ日青二才さん。ワインのお店でした~(笑)このワインのお店に来ちゃったみたい。

でも・・・天井高くてとってもおしゃれな雰囲気。


グラスワインは、こんな感じがいいな~と注文すると、おすすめを2種類持ってきてくださり、テイスティンググラスでテイスティングをしてから、好みの方を注文できます。すごい!このシステム!最高じゃん!!

おしゃれな雰囲気の中、ゆっくりワインを堪能。
間違えて入ってしまったアクシデントで見つけた、とってもすてきなお店でした。
是非リピートしたい。また来たいよ~。

 

おつまみに頼んだ、チータラも激うまでした。

おしゃれ~~なチータラでしょ?
焼いたチーズに、タラのペーストを乗せて食べるんですよ。
思いついたひとすごい。

本当は三件目も行きたかったのですが、ワインがおいしくて雰囲気も良くて、つい長居をしてしまいました。

 

電車まで30分くらい…どうしよう…

最後は、テラススクエア1階のコンビニの前で乾杯しました。
コンビニ前に、テーブルとイスが置いてあり、にぎわっていましたよ。
公園みたいな広場があり、反対側を写真に収めなければおしゃれ~。

 

という事で、電車にのって帰ったのでした。

神保町気に入ったので近日中にまた潜入する予定です。
part2をお楽しみに♡